データ管理を徹底したいなら|データセンターを利用すべし

ニュース一覧

セキュアなバックアップ法

ネットワーク

便利なネット上の保存領域

会社などの事業所では大量の、しかも個人情報満載の情報データを扱うこととなります。最近では、多くの情報をデジタルデータ化し、コンピューターで管理するような時代となってきています。この方法は、たった一つのハードディスクとコンピューターを用意するだけで、その一つにすべての情報を入れて管理できるため、場所も選ばず整理も簡単、今最も注目されている情報の管理方法です。しかし、それにも問題点が少なからず存在します。一つは、事業所が停電などに遭った際に、大量のデータには全くアクセスすることができなくなるということです。これは、すべてのデータを電子的に扱うわけですから、致し方ない犠牲になりますが、火災などで、そのハードディスクなど記憶装置が壊れてしまった場合には、一瞬にしてすべてのデータが失われてしまうこととなります。もう一つは、安全性の問題です。作業をするためのメモ書きのようなファイルから、顧客の個人情報まで、重要性も幅広い様々なデータのすべてを一つの媒体に保存・管理している限りは、盗難などにあった際の被害が計り知れません。それらの問題のほとんどを解決してくれるのが、オンラインストレージです。「オンラインストレージ」とは、ファイルをインターネット上に管理できる保存領域、およびそのウェブサービスです。オンラインストレージのウェブサービスに会員登録をし、数千円ほどの月額料金を支払うことで、サービスによっては数テラバイトから無制限のウェブ上の保存領域が与えられます。大手オンラインストレージサービスは、セキュリティも万全なので、総合して見るとコストパフォーマンスにとても優れます。